2017/11/28 11:44

ご挨拶
Celestial-Roses天空のバラ園、園主でございます。
数あるショップの中から当園のショップをお訪ね頂き、誠にありがとうございます。
当園ではオールドローズを中心に約600種のバラ苗を販売しております。


綺麗だな、と思って買って来たバラを枯らしてしまったことはありませんか?


バラは、とても成長が早い植物なので冬に接ぎ木された苗がわずか2ヶ月から3ヶ月で
花を咲かせる「新苗」に成長し市場に出荷されます。


そして、多くの農家さんが苗をより早く、安く、コストをかけずに大量生産するために
安価な砂に接ぎ木したバラを植え込み、
大量の農薬と化学肥料を与えて育てたものを市場に出します。


 
バラは本来はとても丈夫な植物です。

過酷な環境で無理やり早く成長させられたとしても生命力を振り絞って必死に生きようとします。


でも、農薬と化学肥料が効いている間は良いのですが、
お家に苗が付いて花が散るころにはドーピングが切れてしまい、
自力で生きる力のない株は残念ながら枯れてしまうことさえあるのです・・・・。
 

Celestial-Rosesが扱っている農家さんの苗は土にこだわりを持っています。
特注の真砂土をベースに様々な有用資材を混ぜ込み、作られた大変贅沢な土なのですが、
何と言っても一番の違いは・・・

 
カニガラです。
カニ殻に含まれるキチン質が土の放線菌を増殖

放線菌が増えるときに抗生物質が発生!!

バラに致命傷を与えるうどんこ病や、黒点病の原因である糸状菌を駆逐
という感じで、

土自体に抵抗力があるので根の力を育て自分の力で生きていける強い苗が育つのです。
また、農薬で無理やり病気を抑え、予め吸収効率の良い形になっている化成肥料で根を甘やかして育てるのではなく、
農薬は使わず、肥料も必要な分だけ与えて育てるので形成層の分厚いしっかりとした苗です。


話は変わりまして、新苗を畑に植え込み秋まで育て、出荷時に畑から掘り上げ

根を切って水苔で根を包んだり、鉢に植え込んだ状態の苗を

裸苗とか、二年苗などと言います。
 
そうです。

せっかく伸びた根を切ってしまのです。
つまり、花を咲かせるために必要な養分を吸収するために必要な根が切られてしまうので、
本来の花が咲いてくれないこともあります。

もちろん、根を出来るだけ切らないように深掘りした苗や、

大きな鉢で育てた苗もありますが非常に高価です取引されています。
 


Celestial-Rosesが扱っている苗は根を一切切らずに出荷致します。
何故か。それは、全ての苗を畑ではなくポットで生産しているためです。


この小さなポットに植えられた苗は1年間全く植え替えをせず立派に成長します。



{9AA1C7CF-530C-4C49-821B-C4974577C255}

もちろん、花も大きな鉢に植えた苗と遜色なく咲きます。



接ぎ木され植え付け直後の苗たち。





1年後。植え替え無しですくすく育っています。


 
・良質な土
・明治時代から続く農家さんのノウハウ
が成せる技です。


そして、必要不可欠なものが・・・。

 
・農家さんのバラへの愛情。
 

これに尽きます。

農家さんと10年の付き合いを経て思うのですが、農家さんのバラへの愛情が

最高のバラを育てる何よりの秘訣ではないかと確信しております。

 


お客様にとって、バラとの運命の出会いがございますように・・・。