2017/12/09 11:50

今朝は特に冷え込みましたね。

水やりがつらい季節です・・・。

でも、朝日、夕焼けが見事な季節でもあります(^^)

今朝の空は生駒の山の端から燃えるように染まっていく光景が

とても美しかったです。

 

さて、本題。

以前、モッコウバラ4種類についてご紹介いたしました↓

眞子さまのおしるし

 

としても有名なモッコウバラですが誰からも愛される魅力に溢れた

バラだと思います。

しかし、悲しいかな原種バラの定め、このバラも違わず

普通は春の一季咲きです。

(まあ、ソメイヨシノと同じで春の花を待ち焦がれるのも個人的には好きですが)

 

でも少しくらい返り咲いてくれないかなあーともうのはあります。

昔々、同じことを思った育種家さんもいらっしゃったようで

実は四季咲きのモッコウバラというものが存在します

四季咲き白八重モッコウバラ

*-*-*-*-*-*-*-*-*
バラの系統:原種
樹形:シュラブ(半つる)
樹の大きさ:240x240
花の咲く時期:返り咲き
花の大きさ:小輪
香り:香る
*-*-*-*-*-*-*-*-*

【宣伝】

※このバラ以外にも600種以上のバラの販売をしております

Celestial-Rosesオンラインショップ

 

約60年ほど前、ミニバラとモッコウバラを

掛け合わせて作られたのがこのバラです。


花も葉っぱも見た目はモッコウバラそのままです。

香りも良し、トゲなし、病気にもつよい!!(^^)

 

そして、秋にも咲きます。素晴らしい!!

 

イタリア生まれ、「純粋」と名づけられたこのバラは

なぜかあまり世に広まりませんでした。

ひょっとしたらですが、独り占めしたかったのかも?(笑)

 

丁度農園で今、親木に蕾が上がっておりますので

咲いたらまた記事欠かせて頂きます(^^)

 

*-*-*--*-*-**-*-*--*-*-**-*-*--*-*-**-*-*--*-*-*

当園の苗の特徴についての記事です。 

 

有機無農薬の贅沢苗

有機無農薬でバラを育てると・・・? 

 

*-*-*--*-*-**-*-*--*-*-**-*-*--*-*-**-*-*--*-*-*