2018/08/26 18:34

こんにちは!

天空のバラ園、園主です。

今回は園主の小さなこだわり

 

「自作プランター」

 

について書きたいと思います。


 

園主のオフィスには約40鉢ほどのコンテナないし鉢がありますが、

その約3分の1が自作のコンテナです。

 

自作と言っても出来合いの商品に加工して

植物が植えられるようにしただけなんですが(・・;


 

園主のおすすめはこれ。

 

 

そうです。IKEAの収納ボックスです!!

GLES グレースという名前で売っています。

一つ、149円!!

 

勿論、コーナンとかにある頑丈で大きいプランターとか

テラコッタのおしゃれな鉢とか

でもいいのですが見た目やお値段が

あまりかわいくなかったりするので

なにかいいのないかなあと思っていたら、

これがちょうどよかったんですよね(^^)

もちろん、底には穴が空いていませんので水が通るように

ドリルや熱した釘などで穴を数箇所開ける必要があります。

 

 

 

まあ、わさわさしてきたら鉢が見えなくなるので

ほんとにちっちゃなこだわりなんですが(・・;

 

これは、4月の終わりぐらいの園主のオフィス。

もう鉢が見えません(笑)

 

 

よく、バラ用の鉢でスリットポットがいいとか言いますよね。

これは、栽培環境とどんな土を使うかによると思うのですが、

 

園主はスリットポットはあまり使っていません。

使っているバラとイケアとかの自作コンテナで

あまり成長の差もないので・・・。

やっぱ土が大事なんやな、と思います。

土については昔苗の説明で書いた記事があるのでよろしければ

読んでみてください。

天空のバラ園のこだわりバラの苗

 

 

IKEAの小物は他にも色味や形が可愛らしくて

庭で使えるものも多いので重宝しています(^^)

 

植え付け前のポット苗を放り込んでおくのによく使います。

 

これは、長く楽しみたい花はポットからだして植え付けて、
 

植え替えは面倒!な人は、

9センチポットの花の苗を放り込んでおくだけで大丈夫!!

乾燥からも守ってくれます。

底に少し土を入れて放り込んでおけば水やりの手間が減るし、

植え付けまで苗が痛むのを少し防げます。

 

これは、89円のゴミ箱。

緑や白は外で使うのにもいいですし、

赤は組み合わせが少し難しいのですが

ダークカラーの寄せ植えなんかにもいいと思います(^^)